What’s Newのアーカイブ

【天皇賜杯第90回日本学生陸上競技対校選手権大会】

2021年9月23日 木曜日

2021年9月17日(金)から19日(日)に埼玉県・に熊谷スポーツ文化公園て行われました、
天皇賜杯第90回日本学生陸上競技対校選手権大会のご報告をいたします。

台風の影響が心配される中、3日間を戦い抜いてまいりました。
本学は原田 凌輔(4年・1500m)、泉谷 駿介(4年・110mH)、三浦 龍司(2年・3000mSC)の優勝をはじめとする15種目・17名の入賞で、2位の日大と30点以上の差をつけ2年ぶり29回目の総合優勝を果たしました。

その他、トラック優勝・多種目優勝を獲得しております。

女子チームでは、10000mWにおいて、梅野 倖子(1年)・小出 佳奈(1年)・村上 藍(3年)が
2位・4位・7位と3人入賞を果たすなど中長距離・競歩ブロックがその力を見せつけ、
22点で女子総合10位という結果となりました。

関東IC・日本ICの2冠は2005年以来、16年ぶりの快挙となります。

リザルト、本学結果等詳細はこちらをご覧ください。⇒決勝結果一覧・総合結果

今大会を開催していただいた日本学連・埼玉陸上競技協会など、多くの関係者の皆さまに感謝申し上げます。


【第105回 日本陸上競技選手権大会】

2021年7月5日 月曜日

2021年6月24日(木)~27日(日)に行われました、

第105回 日本陸上競技選手権大会
第37回 U-20日本陸上競技選手権大会のリザルトをアップしました。

詳しくはこちらをご覧ください。⇒日本選手権 結果 U20日本選手権 結果

なお、本大会において泉谷  駿介(4年)・110mH、三浦  龍司(2年)・3000mSCの2名がの日本新記録で優勝し、見事、東京五輪代表選手に内定いたしました!

また、男子110mH予選におきまして、村竹  ラシッド(2年)が13.28の自己ベストを更新し、U-20日本新記録を更新いたしました!

選手たちの今後のさらなる飛躍にどうぞご期待ください!


【2021年 日本学生陸上競技個人選手権大会】

2021年6月9日 水曜日

2021年6月4日(金)~6日(日)に行われました、

2021年 日本学生陸上競技個人選手権開会のリザルトをアップしました。

詳しくはこちらをご覧ください。⇒決勝結果一覧


【第100回関東学生陸上競技対校選手権大会】

2021年6月1日 火曜日

2021年5月20日(木)から23日(日)に神奈川・相模原ギオンスタジアムにて行われました、
第100回関東学生陸上競技対校選手権大会のご報告をいたします。

悪天候のなかチーム一丸となり4日間を戦って参りました。
男子チームは20日(木)早朝に行われたハーフマラソンにおいて
日本人トップで4位入賞した四釜 峻佑(3年)を皮切りに、
泉谷  駿介(4年・110mH)、三浦 龍司(2年・1500m)、佐田 征義(3年・十種競技)、住所  大翔(4年・10000mW)
の優勝を含む27名の入賞で点数を重ね、2位と30点以上の差をつける141.5点を獲得し
見事16年ぶり、16回目の男子総合優勝を果たしました。

その他、トラック優勝・多種目優勝を獲得し、泉谷は最優秀選手賞に選ばれました。

女子チームでは、10000mWにおいて、梅野 倖子(1年)・小出 佳奈(1年)・林 奈海(4年)が
1位・2位・3位と表彰台を独占するなど競歩・長距離種目を中心に活躍し、
47点で女子総合5位という結果となりました。

男女ともに各自の持てる力を発揮し、大会を大いに盛り上げることができました。
秋に行われます全日本インカレにおいても最高の成績が納められるよう、精進して参ります。

今後ともご声援の程、よろしくお願いいたします。

なお、泉谷は予選において13.30の自己ベストで東京五輪標準記録を突破いたしました。

リザルト、本学結果等詳細はこちらをご覧ください。⇒決勝結果一覧 得点一覧

E2NYq6tVIAEJnuJ


【第57回四大学対校陸上競技大会】

2021年4月28日 水曜日

2021年4月17日(土)に神奈川・相模原ギオンスタジアムにて行われました、
第57回四大学対校陸上競技大会のご報告をいたします。

本学男子チームは3大会連続となる総合優勝を目指し、戦いましたが、
東海大学の前に一歩及ばず悔しい総合2位という結果に終わりました。
しかし、個人種目では村竹ラシッド(2年)が13.65という好記録で優勝のほか、
西澤侑真(3年)・10000m、萬壽春樹(2年)・10000mW、小林大起(4年)・走幅跳、石坂奨真(3年)・ハンマー投げ
でそれぞれ優勝し、石坂は大会記録を超える自己ベストで優勝し、見事最優秀選手賞を獲得いたしました。

女子チームでは、山際夏芽(1年)・5000m、梅野倖子(1年)・5000mWが1年生ながら見事優勝し、
梅野は最優秀新人賞を獲得いたしました。
その他800mにおいて山口光(3年)が優勝を果たしました。

シーズン序盤としては男女ともに悔しさの残るスタートとなりましたが、100回を迎える関東インカレに向け、
チーム一丸となり取り組んで参ります。

今後ともご声援の程、よろしくお願いいたします。

リザルト、本学結果等詳細はこちらをご覧ください。⇒四大 リザルト
四大 本学結果


【第1回全国招待大学対校男女混合駅伝競走大会】

2021年4月5日 月曜日

2021年3月21日(日)に行われました、第1回全国招待大学対校男女混合駅伝競走大会に本学が出場致しました。

本学は1時間1分53秒で優勝しました。応援ありがとうございました。

区間順位等詳細はこちらをご覧ください。⇒第1回全国招待大学対校男女混合駅伝競走大会 本学結果


【第 104 回日本陸上競技選手権大会・20km 競歩】

2021年2月24日 水曜日

2021年2月21日(日)に行われました、

第 104 回日本陸上競技選手権大会・20km 競歩のリザルトをアップしました。

詳しくはこちらをご覧ください。⇒第104回日本陸上競技選手権大会・20km競歩 本学結果


【2020全日本大学女子選抜駅伝競走】

2021年1月13日 水曜日

2020年12月30日(水)に静岡県富士市と富士宮市で行われました2020全日本大学女子選抜駅伝競走に本学が出場致しました。

本学は2時間31分13秒で総合11位でした。応援ありがとうございました。

区間順位等詳細はこちらをご覧ください。⇒2020全日本大学女子選抜駅伝競走 結果と御礼

S__9838610


【第69回元旦競歩大会兼第83回東京陸上競技選手権競歩大会】

2021年1月6日 水曜日

2021年1月1日(金)に行われました、

第69回元旦競歩大会兼第83回東京陸上競技選手権競歩大会のリザルトをアップしました。

詳しくはこちらをご覧ください。⇒元旦競歩 本学結果


【謹賀新年】

2021年1月1日 金曜日

謹んで新春のお喜びを申し上げます。

旧年中は温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。

2021年もチームの目標に向かって日々精進してまいります。

本年も順天堂大学陸上競技部へのご声援の程、よろしくお願いいたします。

 

令和3年 元旦


【2020全日本大学女子選抜駅伝競走のご案内】

2020年11月17日 火曜日

2020年12月30日(水)に静岡県富士市と富士宮市で行われる、2020全日本大学女子選抜駅伝競走に本学が出場致します。

新型コロナウイルス感染防止の観点より、沿道での応援や観戦はご遠慮頂き、テレビの前での応援をお願い申し上げます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

⇒「2020全日本大学女子選抜駅伝競走 ご案内

ポスター


【第99回関東学生陸上競技対校選手権大会】

2020年10月12日 月曜日

10月9日(金)~11日(日)に行われました、

第99回関東学生陸上競技対校選手権大会のリザルトをアップ致しました。

台風による悪天候の中、選手はそれぞれの力を発揮することができました。
各地から応援していただいた皆様、大会を開催していただいた
大会関係者の皆様に感謝申し上げます。

詳しくはこちらをご覧ください。⇒決勝結果一覧


【第104回日本陸上競技選手権大会】

2020年10月8日 木曜日

10月1日(木)~3日(土)に行われました、

第104回日本陸上競技選手権大会のリザルトをアップ致しました。

詳しくはこちらをご覧ください。⇒本学結果